流通経大“抽選”外れて今季終了 引き分け悔やみ「チグハグ」

[ 2016年12月12日 05:30 ]

ラグビー全国大学選手権3回戦 ( 2016年12月11日    秩父宮ほか )

<流経大・慶大>抽選の末に敗れ落ち込む流経大フィフティーン
Photo By スポニチ

 流通経大は抽選に外れて今季終了となり、目を腫らして会見場に現れた内山達二監督は「先には進めないが、選手は体を張ってくれた」と称えた。

 前後半ともに先に2トライを許しては取り返すの展開で同点に追い付き、後半28分にはWTB当真のトライで初めての勝ち越し。ただ、その後は接点での攻防で慶大の気迫に押され、引き分けに持ち込まれた。指揮官は「力を出し切れば勝てる相手だったが、まだチグハグなところがある」と悔やんだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月12日のニュース