HSBCセブンズS 日本は1、2戦とも最下位 第3戦は1月 

[ 2016年12月12日 05:30 ]

 7人制ラグビーのHSBCセブンズシリーズ第2戦南アフリカ大会(ケープタウン)は11日に第2日が行われ、1次リーグB組3連敗で下位の順位決定トーナメントに回った日本は、アルゼンチンに12―33、ウガンダに17―21で敗れ、最下位(15位)で今大会を終えた。

 これで第1戦のドバイ大会に続く最下位。来年1月の第3戦ニュージーランド大会までに立て直しが求められる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月12日のニュース