遼「英樹は世界一のベストプレーヤー」自身は新兵器投入

[ 2016年11月24日 05:30 ]

ISPSハンダW杯 ( オーストラリア・メルボルン キングストン・ヒースGC )

<ゴルフW杯プロアマ>豪快なティーショットを放つ石川遼
Photo By スポニチ

 石川は新兵器を投入する。

 キャロウェイのスティールヘッドXRに手を加えて3I相当のロフトを付けたアイアンをプロアマ戦でテスト。「1打目とパー5の2打目で使った。下(地面)が硬いこのコースでは距離が稼げる」と好感触を得た。またこの日からキャディーバッグ、ヘッドカバーなどの日本代表モデルを使用。パターカバーはキャロウェイ社が製作した特注品で「JAPAN」の文字、日の丸、各自の名前が刺しゅうされている。松山も同じものを使用する。

 公式会見では「英樹は世界で一番勢いのある選手でベストプレーヤーだと思う。自分は自分のベストを尽くしてチームに貢献できればと思う」と決意を披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月24日のニュース