白鵬、豪栄道に初黒星 鶴竜ただ1人6連勝 日馬、稀勢は1敗守る

[ 2016年11月18日 18:05 ]

大相撲九州場所6日目 ( 2016年11月18日    福岡国際センター )

<九州場所6日目>玉鷲に、つきおとしで破れ顔を砂だらけにし引き揚げる豪栄道

 大相撲九州場所6日目は18日、福岡国際センターで行われ、初の綱獲りに挑む大関・豪栄道が小結・玉鷲に、横綱・白鵬が遠藤に敗れて初黒星を喫する波乱があった。

 その他の大関陣は、稀勢の里が御嶽海を寄り切りで退けて5勝1敗。照ノ富士は栃煌山を寄り切って4勝2敗。琴奨菊は隠岐の海を渡し込みで下し、3勝3敗とした。

 横綱・白鵬は遠藤に寄り切られ、土を付けられた。鶴竜は嘉風をはたき込み、唯一の6連勝。日馬富士は正代を押し出して1敗を守った。

 大関昇進を目指す関脇・高安は、碧山との取り直しの一番で、押し出され痛い3敗目を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年11月18日のニュース