大畑大介氏ら、殿堂入り選手を表彰

[ 2016年11月18日 09:13 ]

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は17日、英国中部のラグビーで殿堂入りの表彰式を行い、元日本代表でテストマッチ69トライの世界記録を持つ大畑大介氏、2003年W杯決勝でイングランドを優勝に導くDGを決めたSOジョニー・ウィルキンソン氏ら元名選手が受賞した。

 日本人では元日本代表の名WTB坂田好弘氏に続いて2人目。表彰式には大畑氏の代理として19年W杯日本大会組織委員会の嶋津昭事務総長が出席した。元ウェールズ代表WTBで、日本でもプレーしたシェーン・ウィリアムズ氏らも選ばれた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年11月18日のニュース