4強の行方…錦織敗退はバブリンカ〇、錦織●の場合のみ

[ 2016年11月18日 06:59 ]

男子テニスATPツアー・ファイナル シングルス1次リーグA組

ATPツアー・ファイナル1次リーグA組の突破条件

 A組はA・マリー(2勝0敗)、錦織(1勝1敗)、バブリンカ(1勝1敗)の3人に1次リーグ突破の可能性が残る。

 順位決定方法は(1)勝ち数(2)試合数(2勝1敗と2勝0敗なら前者が優先)(3)当該選手の直接対決。3人が三すくみとなった場合は(A)セット獲得率(B)ゲーム獲得率(C)世界ランキング。

 先に行われるA・マリー―バブリンカで、A・マリーが勝てば、錦織は(3)でバブリンカを上回るため、自分の試合を待たずして準決勝進出。バブリンカが勝った場合は、錦織はチリッチに勝てば文句なしで突破。3人が2勝1敗で並ぶが、(A)によってA・マリーかバブリンカのいずれかは必ず上回る。錦織が敗退となるのは、バブリンカが勝ち、錦織が負けた場合のみとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年11月18日のニュース