瀬戸 2位に5秒近い大差で完勝「ベースが上がっている感じ」

[ 2016年11月18日 05:30 ]

水泳アジア選手権 ( 2016年11月17日    東京辰巳国際水泳場 )

 <競泳・男子400メートル個人メドレー>リオ五輪銅メダルの瀬戸が4分10秒17で、2位に5秒近くの大差をつけて完勝した。

 目標の4分9秒台に届かず「後半浮きましたね」と悔しがったが、「最低限のことはできた。ベースが上がっている感じがする」と納得顔だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年11月18日のニュース