「スノージャパン」スキー6種代表チームの愛称を発表

[ 2016年11月2日 05:30 ]

 全日本スキー連盟は1日、シーズン到来を告げる恒例の「テイクオフ会見」を都内で開き、18年平昌五輪のプレシーズンとなる今季から6種目(アルペン、ジャンプ、複合、クロスカントリー、スノーボード、フリースタイル)の日本チームの愛称を「スノージャパン」とすることを発表した。

 会見にはスキージャンプの葛西紀明(44=土屋ホーム)ら7選手が出席。葛西は来年2月の世界選手権の開催地がフィンランド・ラハティであることに触れ「16歳で初めて世界選手権に出場したのがラハティ。そのときはやられたのでリベンジしてきたい」と意欲を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年11月2日のニュース