76ers ドラフト全体トップ指名のシモンズが手術

[ 2016年10月5日 15:58 ]

 NBA76ersは4日、ドラフト全体トップ指名ながら右足の第5中足骨を骨折したベン・シモンズ(20歳)がニューヨークの病院で手術を受けたと発表した。全治までどれくらいかかるかは不明。同選手は9月30日、ニュージャージー州ギャロウェイのストックトン大で行われていたキャンプの紅白戦(スクリメージ)の最中、フォワードのショーン・ラング(23歳)の足の上に着地した際に負傷していた。

 一方、サマーリーグで平均18・8得点の好成績を収めながらシモンズと同じ右足の第5中足骨を痛めたサンダーの2季目のガード、キャメロン・ペイン(22歳)は少なくとも6週間は戦列を離脱。同じ個所を7月に手術したばかりとあって、復帰時期はかなり遅れることになりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月5日のニュース