ニックスに移籍のローズ 新天地初戦は黒星 25分で16得点も

[ 2016年10月5日 15:55 ]

ニックスでデビューを果たした前ブルズのローズ(AP)
Photo By AP

 NBAは4日、各地でプレシーズンの6試合を行い、ブルズからニックスに移籍したデリック・ローズ(28)が敵地ヒューストンで行われたロケッツ戦に先発。25分の出場で16得点を挙げたが、試合は103―130(前半42―68)で敗れて新天地初戦は黒星となった。ロケッツのジェームズ・ハーデン(27)は28得点。ペリカンズから移籍してきたフォワードのライアン・アンダーソン(28)が得意の3点シュートを13本中7本成功して26得点を稼いだ。

 ウォリアーズは地元オークランドでクリッパーズを120―75(前半71―33)で退けて1勝1敗。サンダーから移籍のケビン・デュラント(28)は24分の出場で21点、ステファン・カリー(28歳)は14得点、クレイ・トンプソン(26)は6本の3点シュートなどで30得点をマークした。

 76ersはドラフト全体トップで指名したベン・シモンズ(20)を故障で欠きながらもセルティクスに92―89(前半31―43)で競り勝って初戦は白星。14年ドラフトで全体3番目に指名されながら脚を痛めて2シーズンを棒にふったセンターのジョエル・エンビード(22)がようやくNBAデビューを果たし、13分の出場で6得点4リバウンド2ブロックショットをマークした。

 ルーク・ウォルトン新監督(36)を迎えたレイカーズはキングスに103―84(前半39―52)で逆転勝ち。前ヒートのルオール・デン(31歳)と前キャバリアーズのティモフェイ・モズゴフ(30)が先発に名を連ねた。ドラフト全体2番目に指名したブランドン・イングラム(19)はベンチから出て27分のプレータイムをもらったが、放った5本のフィールドゴール(うち4本は3点シュート)をすべて外し、NBA初戦はフリースロー2本による2得点に終わった。

 <その他の結果>

ヒート106―95ウィザーズ、ペイサーズ113―96ペリカンズ

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月5日のニュース