プロへの道 18歳未満は優勝するしかない

[ 2016年10月5日 05:49 ]

畑岡、藍以来13年ぶりJKプロへ

 アマチュアがプロになってツアーに出場するためには2通りの方法がある。1つは日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のプロテストおよびツアー出場を懸けた予選会(QT)を突破する方法だが、こちらは規定により満18歳以上からが出場資格となっている。

 もう1つは単年登録をする方法。アマチュアが優勝した場合、優勝の翌日から2週間経過後最初に到来する金曜日の午後5時までにツアープロとして単年登録の申請をLPGAに行い、LPGAからの承認が得られればツアーに出場できる。その際には登録料として50万円をLPGAに支払う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月5日のニュース