西岡 拙攻で失速「相手を生き返らせてしまった」

[ 2016年10月5日 05:30 ]

楽天ジャパン・オープン第2日 ( 2016年10月4日    東京・有明テニスの森公園 )

シングルス1回戦でダビド・ゴフィン(右)に敗れた西岡良仁
Photo By 共同

 世界96位の西岡は第1セット第7ゲームの拙攻が響いた。第5シードのゴフィンを4―2とリードし、突き放すチャンスだったが40―0からブレークを許した。

 「あそこを落とすのはあり得ない。相手を生き返らせてしまった」と失速。5―7、2―6でストレート負けとなった。7月から左肘に痛みがあり今後の予定は白紙に戻して「肘の専門家に見てもらう」と精密検査を受ける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月5日のニュース