リオ体操女子団体4位の寺本擁する愛知が国体V

[ 2016年10月5日 05:30 ]

国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第4日 ( 2016年10月4日 )

成年女子団体総合で優勝した愛知・寺本明日香の床運動
Photo By 共同

 団体総合で争われた体操の成年女子は、リオデジャネイロ五輪団体総合4位の寺本明日香(中京大)が出場した愛知が218・300点で2年ぶり3度目、成年男子は千葉が360・750点で4年ぶり3度目の優勝を果たした。重量挙げで今大会から正式種目となった女子の53キロ以下級はリオ五輪代表の八木かなえ(兵庫・ALSOK)がトータル189キロで制した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月5日のニュース