53歳鉄人・永尾 12年ぶり決勝進出「のびのびと走りたい」

[ 2016年9月18日 05:30 ]

男子100メートル(車いすT54)予選 力走する永尾嘉章

リオデジャネイロ・パラリンピック 男子100メートル

 車いすT54予選1組の永尾は自動的に決勝進出が決まる2着に入り「着順(で決まる)というのはいいね。他の組のことを考えなくていいから精神衛生上よろしい」と上機嫌だった。「ミスするイメージがない」と自信を持つスタートで好発進。10メートルほどで2番手に上がると、そのままゴールラインを駆け抜けた。88年ソウルの初出場から6度目の大舞台となる53歳の鉄人レーサーは「12年ぶりのファイナル。メダルを意識してのびのびと走りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年9月18日のニュース