辻 200メートル7位で闘争心に火 400でリベンジ

[ 2016年9月18日 05:30 ]

リオデジャネイロ・パラリンピック 陸上女子200メートル

 400メートルでは銅メダルを獲得した辻だが、200メートルはトップに2秒以上の大差をつけられての7位。

 課題としていた大きなストライドの走りが影を潜めた。過去にも今大会と同じように100、200、400メートルの予選決勝計6レースを走ったことはあったが、今回は「興奮する部分もあって体の疲れは大きかった」と言う。それでも生来の負けず嫌いは「100メートルも200メートルもレベルを上げたい。400メートルはもっといい色のメダルが欲しい」と闘争心に火が付いた様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年9月18日のニュース