遠藤1敗守り平幕Vも視野「力が入って反応もしっかりできた」

[ 2016年9月18日 05:30 ]

<秋場所7日目>旭秀鵬を押し出しで破る遠藤(右) 

大相撲秋場所7日目

(9月17日 両国国技館)
 遠藤が旭秀鵬との平幕1敗対決を制した。

 立ち合いで低く当たり先手を取ると「力が入って反応もしっかりできた」と相手が引いてきたところを一気に押し出した。先場所まで不安を抱えていた左膝と右足首の状態も良好で「いいんじゃないですか。自然にやれている」と本人も手応え十分。12年夏場所の旭天鵬(現大島親方)以来となる平幕Vの可能性すら予感させる好調ぶりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年9月18日のニュース