遼 2週連続Vへ雨中の練習、ティーショット曲げ「修正が必要」

[ 2016年8月30日 18:37 ]

練習ラウンドを行った石川遼

 男子ゴルフのフジサンケイ・クラシックは9月1日に山梨・富士桜CCで開幕する。石川遼(24=CASIO)がコース入り。雨の中、インの9ホールを回った。

 今季初優勝した先週のRIZAP・KBCオーガスタではティーショットを曲げる場面が目立ったが、この日もドライバーでなかなかフェアウエーをキープできなかった。2ホール目の11番ではティーショットを左に曲げて、深いラフからの第2打が右の林に飛び込んだ。そこから脱出に2打を要し、第4打もバンカーへ。第5打でようやくグリーンをとらえたが、10メートルほどのファーストパットも決まらなかった。

 ホールアウト後はコーチの父・勝美さんの助言を受けながら練習場で50分打ち込んだ。ショットに関してはまだ修正点もあると言い「大事なのはドライバーからパターまでのバランス。ドライバーは修正、微調整が必要。木曜日(初日)に良い状態で臨めるようにしたい」と話していた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年8月30日のニュース