錦織、目指すメダル問われ照れ笑い「金メダル狙って頑張ります」

[ 2016年8月3日 23:23 ]

リオデジャネイロ空港に到着した錦織

 男子テニスで世界ランキング6位の錦織圭(26=日清食品)が3日、練習拠点を置く米フロリダからリオ入りした。

 7月31日までカナダで行われたロジャーズ杯に出場し、最後は世界1位のジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの決勝まで進出。大会前には左脇腹の不安を抱えていたが、「たぶん大丈夫だと思います。まだ疲れはありますけど、3日間あるので休みながら調整したいと思います」と明るい笑顔を見せた。

 リオ五輪は膝を故障した同3位のフェデラー(スイス)、背中の痛みを訴えている同4位のバブリンカ(スイス)ら上位選手の欠場が相次ぎ、錦織の第4シード以上が決定。「フェデラー、バブリンカか出ないのは寂しい思いがあるけれど、このチャンスをしっかり生かして上までいきたいです」とメダルを見据える。何色のメダルを?と改めて問われると、照れ笑いを浮かべながら一呼吸置いて「金メダル狙って頑張ります」と堂々宣言した。

 自身が出場する以外の楽しみについて「他の競技もたくさん見たいけど、テニスは負けたらすぐ移動なので時間がないのが惜しい」と残念がったが、「こういう機会は4年に1回しかない。他の選手と直接触れ合ってモチベーションをもらいたい」と期待を口にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月3日のニュース