×

バックスのメイヨー 2年間の資格停止処分、薬物規定違反

[ 2016年7月2日 16:03 ]

2年間の資格停止処分を科せられたバックスのメイヨー(AP)

 NBAは1日、バックスのシューティングガード、O・J・メイヨー(28)に対して薬物規定違反による2年間の資格停止処分を科した。違反の詳細は非公表だが、NBAでは薬物検査で3度陽性反応が出た場合にこの処分を適用しており、06年のクリス・アンダーセン(37=グリズリーズ)以来、10年ぶりの違反者となった。

 メイヨーは南カリフォルニア大から08年ドラフトの全体3番目にティンバーウルブスに指名され、直後のトレードでグリズリーズに入団。13年シーズンにバックスに移籍し、昨季は41試合に出場して7・8得点を記録していた。ルーキーだった08年シーズンには全82試合に先発して18・5得点をマーク。しかしバックスでは主にベンチからスタートしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年7月2日のニュース