×

露また失格者 男子4人スカルの1人がドーピング違反

[ 2016年7月2日 05:30 ]

 国際ボート連盟(FISA)は1日付の文書で、リオデジャネイロ五輪の出場権を獲得していたロシアの男子4人スカルのチームを、メンバー1人にドーピング違反があったため失格とすると発表した。

 5月にスイスで行われた世界最終予選で1位となっていた。リオ五輪には同予選3位のニュージーランドが繰り上がりで出場する。違反の対象となったのは2012年ロンドン五輪にも出場したセルゲイ・フェドロフツェフ選手。ロシアの反ドーピング機関が5月に抜き打ちで行った検査の結果、尿検体から興奮作用のある禁止薬物のトリメタジジンの陽性反応が出た。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年7月2日のニュース