全日本フィギュアは大阪で開催 スケート連盟事業計画

[ 2016年6月22日 16:39 ]

 日本スケート連盟は22日の理事会で2016~17年シーズンの事業計画を承認し、フィギュアの全日本選手権は12月22~25日に大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開催することになった。グランプリ(GP)シリーズ第6戦のNHK杯は11月25~27日に札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われる。また、世界国別対抗戦が来年4月に日本で行われる。

 スピードは10月21~23日の全日本距離別選手権(長野市)でシーズンが開幕。全日本選手権は12月20、21日に北海道帯広市で、全日本スプリント選手権は12月28、29日に長野市で実施される。

 ショートトラックの全日本選手権は来年1月8、9日に札幌市で開催される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年6月22日のニュース