稀勢の里、白鵬ともに12連勝!13日目は直接対決

[ 2016年5月19日 17:42 ]

<大相撲 夏場所 12日目>稀勢の里(左)は照ノ富士を押し出しで破る

大相撲夏場所12日目

(5月19日 両国国技館)
 大相撲夏場所12日目は19日、両国国技館で行われ、全勝の横綱白鵬は大関豪栄道に押し込まれながらも引き落としで下し、同じく全勝の大関稀勢の里は照ノ富士を押し出しで破りともに12連勝を飾った。13日目は両者が直接対決する。

 横綱日馬富士は関脇琴勇輝を寄り切りで退け、10勝目を挙げた。横綱鶴竜は琴奨菊に寄り切りで敗れ3敗目を喫し、賜杯争いから脱落した。遠藤は大砂嵐を押し出し、栃ノ心は大栄翔を寄り切りで、それぞれ9勝目を挙げた。

 十両は千代の国と佐藤が10勝2敗でトップに並んでいる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年5月19日のニュース