大山が通算17勝目 フジサンケイ・レディース最終日

[ 2016年4月24日 15:15 ]

フジサンケイ・レディースで今季ツアー初勝利を果たし、笑顔の大山志保

 フジサンケイ・レディース最終日は24日、静岡県川奈ホテルGC富士(6367ヤード、パー72)で行われた。熊本地震の影響で前週は中止され、2週ぶりの大会。6位で出た大山志保が4バーディー、ボギーなしの68で回って通算11アンダーの205で今季ツアー初勝利、通算17勝目を挙げた。賞金は1440万円。

 1打差の2位に熊本出身の笠りつ子とアン・ソンジュ(韓国)、さらに1打差の4位に原江里菜、渡辺彩香、イ・ボミ(韓国)が続いた。

 ▼大山志保の話 プレーオフになると思っていた。信じられない。良かったのはショット、パット、アプローチ。でも、一番良かったのはメンタル面。(高校などで縁のある)熊本のためにも一生懸命頑張ろうと思っていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年4月24日のニュース