北島康介氏 JOCに引退報告、ファンのメッセージに感謝

[ 2016年4月19日 16:14 ]

日本オリンピック委員会を訪れ引退報告を行った北島康介氏

 現役を引退した競泳の北島康介氏(33)が東京・渋谷区の岸記念体育会館を訪れ、日本オリンピック委員会(JOC)などで引退報告を行った。

 リオ五輪選考会となった今月上旬の日本選手権100メートル平泳ぎ準決勝では、1位で五輪派遣標準記録を切りながら、決勝でタイムを落として切符獲得に失敗。レース後は一部ファンから「北島を五輪へ」という声が上がったが、「その時は200メートルで(五輪)行くから、まあ見ててぐらい思っていた」という。しかし、200メートルは5位に終わり引退を決意。

 ファンのメッセージに「そこまで思ってくれるまでの選手になれたのはうれしいですね」と感謝していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年4月19日のニュース