×

バスケ日本代表 ニックネーム「ハヤブサ」→「アカツキ」に変更

[ 2016年4月11日 14:45 ]

新ニックネームと新ユニホームを発表したバスケットボール日本代表。(左から)竹内譲次、比江島慎、田臥勇太、川淵会長、吉田亜沙美、山本千夏、渡嘉敷来夢

 日本バスケットボール協会は11日、日本代表チームの新ニックネーム「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」を発表した。新ニックネームは男女共用で、ユニホームは男子が黒、女子が赤を基調としたものに決まった。

 東京ミッドタウンで会見した川淵三郎会長は「日出ずる国ニッポンの夜明け意味する暁は大きな発展に向けて変わっていく象徴。勢いがある」と説明した。日本代表はこれまで男女ともに「ハヤブサ ジャパン」のニックネームを使用していたが、「ハヤブサは女性にふさわしくない」(川淵会長)として変更に踏み切った。

 リオデジャネイロ五輪出場を決めている女子日本代表のエース渡嘉敷来夢は「日の出のように輝けるようになりたい。この名に恥じないようにチーム全員でメダル獲得を目指したい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2016年4月11日のニュース