15歳・池江 50メートル自でV締め 5種目目のリオ切符はならず

[ 2016年4月10日 17:25 ]

池江璃花子

 競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権最終日は10日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子50メートル自由形決勝は、池江璃花子(15=ルネサンス亀戸)が高校新記録となる24秒76で優勝した。

 池江は自身の持つ日本記録、代表派遣記録には届かず、100メートルバタフライ、800メートルリレー、400メートルリレー、400メートルメドレーリレーに続いて5種目目、個人では2種目目の五輪代表権獲得はならなかった。 

 ▼池江の話 日本新記録を狙っていたので悔しい。ただ世界ジュニアの新記録は出たのでうれしいです。最後1本、いい形で終わりたかったので(優勝で)いい形で終われた。いい結果も悪い結果もあったが、悔しい経験を夏に生かしたい。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年4月10日のニュース