城田憲子氏 羽生の所属先ANAの監督に就任 

[ 2016年3月28日 01:37 ]

 フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦が所属するANAの監督に、日本スケート連盟元強化部長の城田憲子氏(69)が就任したことが27日、関係者の話で分かった。城田氏はこれまでもブライアン・オーサー・コーチとともに羽生を支援してきており、2連覇を目指す2018年平昌五輪へ態勢を強化する。

 城田氏は女子の荒川静香が日本フィギュア初の金メダルに輝いた06年トリノ五輪で日本チームの監督を務めた。選手時代はアイスダンスで全日本選手権優勝の実績がある。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月28日のニュース