琴奨菊が無傷の3連勝、他の大関陣も星伸ばす 横綱日馬は不覚1敗

[ 2016年3月15日 18:04 ]

大関・琴奨菊

大相撲春場所3日目

(3月15日 エディオンアリーナ大阪)
 大相撲春場所3日目は15日、エディオンアリーナ大阪で行われ、綱獲りがかかる大関琴奨菊は栃ノ心を寄り切りで下して3連勝となった。

 ルーティンの“琴バウアー”で場内を沸かせてから臨んだ琴奨菊。立ち合いから栃ノ心を押し込んだが、土俵際で栃ノ心が粘る。栃ノ心が一旦持ち直したが、琴奨菊は冷静に圧力をかけ続け、寄り切りで破った。

 初日に土が付いた横綱白鵬は危なげなく高安を下し白星先行となった。ここまで連勝の横綱日馬富士は琴勇輝に押し出しで敗れ初黒星。

 その他の大関陣は稀勢の里が豊ノ島を寄り切りで下し3連勝。豪栄道、照ノ富士も無敗で星を伸ばした。

 横綱鶴竜は2勝目を挙げたが、日馬富士に土がついたことで4日目以降は3横綱が全勝の4大関を追うかたちとなった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月15日のニュース