選手統一契約書を導入 今秋開幕、バスケ男子のBリーグ

[ 2016年3月9日 19:40 ]

 日本バスケットボール協会は9日、東京都内で理事会を開き、秋に開幕する男子のBリーグで選手がチームと契約を結ぶ際の規定を定めた「選手統一契約書」の導入を決めた。

 選手は試合結果に影響を与える不正行為への関与が禁止され、薬物検査の受検や、代表に選出された際の合宿・試合への参加などが義務付けられた。チームから報酬が支払われなかった場合には、選手が契約を解除する権利を持つことも盛り込まれた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年3月9日のニュース