ラグビーW杯日本大会予選開幕 本大会8枠懸け90カ国以上参加

[ 2016年3月7日 05:30 ]

 19年にアジアで初めて開催されるラグビーのW杯日本大会への出場を目指す戦いが5日、米大陸予選のジャマイカ―セントビンセント・グレナディーン戦で始まった。セントビンセント島での試合はジャマイカが48―0で勝利。

 本大会に出場する8枠を争う予選には90を超える国・地域が参加し18年11月まで約200試合が行われる。日本大会には20チームが出場。昨年のW杯イングランド大会で1次リーグ各組3位までに入った日本や優勝したニュージーランドなど12チームは既に決まっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月7日のニュース