琴奨菊 地元・柳川市にふるさと納税!初場所勝利数「14万円」

[ 2016年2月27日 05:30 ]

 1月の大相撲初場所で日本出身力士10年ぶりとなる優勝を果たした大関・琴奨菊が出身地の福岡県柳川市の市役所を訪れ、金子健次市長(67)に初優勝を報告した。初場所の白星の数にちなむ14万円をふるさと納税し「(優勝は)つらい時期に支えていただいたおかげ」と感謝した。

 昨年5月の夏場所から勝利数に応じた納税を始め「(地元が)少しでも元気になれば」と願いを込める。春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)での綱獲りに向けては「今までやってきたことを信じてやる」と気合十分だった。27日には柳川市で祐未夫人(29)と結婚披露宴に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年2月27日のニュース