女子高板飛び込みで初五輪決めた板橋「体幹鍛える」

[ 2016年2月27日 05:30 ]

女子高板飛び込みで初の五輪出場を決めて関西空港着の飛行機で帰国した板橋

 水泳女子高飛び込みで初めての五輪出場を決めた板橋美波(16=JSS宝塚)が関西空港着の航空機で帰国した。「最後まで諦めずに思い切りやれた。これから体幹を鍛えたり、もっと磨いていきたい」。

 リオ五輪と同じ会場で実施されたW杯で9位。女子で前宙返り4回半抱え型(109C)を演技に入れるのは世界で板橋だけだが、決勝では失敗した。屋外プールで夜の試合は初体験。「109Cを決めればメダルを獲れるはず。狙っていきたい」。8月の本番までさらに磨く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年2月27日のニュース