元水戸泉の錦戸親方が結婚!お相手は22歳下の美人ソプラノ歌手

[ 2016年2月12日 16:05 ]

錦戸親方

 大相撲の錦戸親方(53=元関脇水戸泉)が12日、自身のブログを更新。22歳下のソプラノ歌手、小野友葵子さん(31)と同日結婚したことを発表した。

 錦戸親方は「入籍報告!!」とのタイトルで「このたびソプラノ歌手の小野友葵子さんと、入籍しました」と報告。「歌の世界で一生懸命頑張ってる姿に感銘し、一緒に生きていこうと決めました」と思いを明かし、「彼女には夢を諦めないで、女将業と歌手業を両立してもらい、これから二人で力を合わせ頑張っていきます!」とおかみさんに専念するのではなく、妻には今後もソプラノ歌手として輝き続けてほしいとの願いをつづった。

 お相手の小野さんも自身のブログで「親方は、とっても堅実で、寛大で、優しい素敵な方です。そんな彼のお嫁さんになれて、とっても幸せですよ」と幸せいっぱいに報告。おかみさん業と歌手という“二足のわらじ”をはくことになる今後について「これからは、女将業と歌手業を両立をさせて頂き、皆さまのご指導、ご鞭撻を頂きながら、親方、そして錦戸部屋をサポートしていけるように、頑張って参りたいと思います」と前向きな決意を記した。

 「親方と、笑顔いっぱいの明るく温かい、バラ色の家庭を、築いていきたいなぁと思っております」ともつづった小野さん。婚姻届を持った2ショット写真や結婚指輪をした2人の手の写真もアップするなど、ラブラブモード全開での結婚報告となった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年2月12日のニュース