道銀が8戦全勝、PO進出 カーリング日本選手権

[ 2016年2月11日 19:30 ]

カーリング日本選手権女子1次リーグ あおもりユース―北海道銀行 第8エンド、ストーンを放つ北海道銀行・小笠原(右)。左隣は近江谷

 カーリングの日本選手権第5日は11日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで男女の1次リーグ最終戦が行われ、女子はソチ冬季五輪代表で大会連覇を目指す北海道銀行があおもりユースを7―2で下し、8戦全勝の1位で上位4チームによるプレーオフへ進んだ。

 LS北見はチーム軽井沢に7―3で勝って1敗を守り2位、チーム軽井沢は5勝3敗の3位。4勝4敗同士のタイブレークでは富士急があおもりユースに7―5で競り勝ち、4位でプレーオフ枠に滑り込んだ。

 男子はチーム荻原が札幌協会との3敗同士の対戦に勝って3位になり、札幌はチーム妹背牛を下して4位でともにプレーオフ進出を決めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年2月11日のニュース