道銀7連勝でプレーオフへ カーリング日本選手権

[ 2016年2月10日 23:34 ]

 カーリングの日本選手権第4日は10日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで男女の1次リーグが行われ、女子は2連覇を狙うソチ冬季五輪代表の北海道銀行が開幕7連勝で上位4チームによるプレーオフ出場を決めた。LS北見との全勝対決を7―4で制し、ヒト・コミュニケーションズにも9―4で勝った。

 既に1次リーグ突破を決めていたLS北見は6勝1敗。チーム軽井沢は5勝2敗としてプレーオフ進出を決めた。

 男子は大会3連覇中のSC軽井沢クがチーム妹背牛を8―3で、青森CAを10―5で下して8戦全勝で1次リーグ1位通過を決めた。チーム東京はチーム荻原に10―4で快勝して6勝1敗とし、2位でのプレーオフ進出が決まった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年2月10日のニュース