マニングは去就は語らず ブロンコス「100万人」Vパレード

[ 2016年2月10日 11:10 ]

ブロンコスの優勝パレードで笑顔を見せるウェア(左)とマニング(AP)

 第50回NFLスーパーボウルを17年ぶりに制したブロンコスの優勝パレードが9日、地元デンバーで行われ、ロックバンドのコンサートが終わったあとに改造した消防車の上に乗って選手たちが登場。市庁舎前の特設ステージでMVPのLBボン・ミラー(26)が「たぶん来年も優勝するよ」とあいさつすると、集まった数万人のファンから大歓声がわき起こった。

 今季限りでの引退が噂されているQBペイトン・マニング(39)は自身の去就については触れなかったが「全員が団結したことが優勝できた理由だ。素晴らしいファンの前にこうやっていられることを誇りに思う」と語り、嵐のような拍手を集めていた。

 この日は親が同伴することを学校側に申し出れば子どもたちもパレードを見ることが可能。沿道に繰り出した人数は98年の初優勝時がデンバー市の人口とほぼ同じの65万人、2度の優勝を飾った翌99年が37万5000人だったが、デンバーのマイケル・ハンコック市長(46)は「100万人」と豪語した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年2月10日のニュース