ソチ代表道銀が連勝 連覇へ好発進 カーリング日本選手権

[ 2016年2月8日 05:30 ]

指示を出す北海道銀行の小笠原

 カーリングの全農日本選手権第1日は7日、青森市みちぎんドリームスタジアムで1次リーグが行われ、女子はソチ五輪代表で前回優勝の北海道銀行が富士急を8―2で、青森県協会を9―6で退けて2連勝発進とした。前回2位のLS北見もあおもりユースを11―4で、富士急を6―5で下して2連勝。

 男子4連覇を狙うSC軽井沢クは青森県協会に12―2、チーム荻原に9―3で圧勝した。1次リーグは男女各9チームの総当たりで争われ、4位までが変則方式のプレーオフに進む。優勝チームは今年の世界選手権に出場する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年2月8日のニュース