長谷川絵美、アルペンW杯で自己最高22位

[ 2015年12月28日 23:42 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は28日、オーストリアのリエンツで女子大回転第5戦が行われ、長谷川絵美(サンミリオンク)は2回合計2分8秒74で自己最高の22位だった。安藤麻(東洋大)は1回目50位で2回目に進めなかった。

 ララ・グート(スイス)が合計タイム2分6秒00で今季4勝目、通算16勝目を挙げた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月28日のニュース