羽生、真央、宮原らエキシビションで華麗な舞い

[ 2015年12月28日 20:18 ]

エキシビションに登場し華麗な滑りを披露した羽生結弦

 フィギュアスケートの全日本選手権上位者によるエキシビションが28日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、男子で4連覇を果たした羽生結弦(ANA)や女子3位の浅田真央(中京大)らが華麗な滑りを披露した。

 羽生は生演奏に乗ってトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などを決め、観客の視線をくぎ付けにした。2シーズンぶりの王座奪還が懸かる世界選手権(来年3~4月・米ボストン)に向け「4回転ループに挑戦して限界を上げていきたい」と意気込みを語った。

 浅田はステッキなどの小道具を使った「踊るリッツの夜」で軽やかにステップを刻んだ。正月の過ごし方について聞かれ「やっぱり、こたつでミカンです」と笑いを誘った。

 2年連続の女王に輝いた宮原知子(大阪・関大高)は純白の衣装を身にまとって優雅に舞い、男子2位の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は4回転トーループを決めて観客を沸かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月28日のニュース