山形南、最終盤に意地!県内有数の進学校 次は受験に“トライ”

[ 2015年12月28日 05:30 ]

全国高校ラグビー大会第1日・1回戦 山形南7―90天理

(12月27日 花園ラグビー場)
 山形南が強豪・天理相手に最後に意地を見せた。終了間際の敵陣での連続攻撃から最後は後半30分、ゴール前のラックから途中出場のプロップ吉田が右中間にトライ。直後のキックも決まって7点を返した。

 2年生の吉田は3年生に「ありがとう」とねぎらわれ「うれしいけど、本当は3年生に取らせてあげたかった」と複雑そうな表情を浮かべた。

 県内有数の進学校で3年生のほとんどが国公立大を目指す。医学部志望のロック結城主将は「最後にトライが取れてよかった。今後はスポーツドクターを目指して頑張りたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月28日のニュース