羽生「世界選手権でいい演技を」 宇野の初出場も決定

[ 2015年12月28日 05:30 ]

世界選手権代表に選出されあいさつする羽生結弦(右)。左から本郷理華、浅田真央、宮原知子、宇野昌磨

フィギュアスケート全日本選手権最終日

(12月27日 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 世界選手権の代表が27日、発表され2枠の男子は全日本優勝の羽生結弦(ゆづる、21=ANA)に加え、全日本2位の宇野昌磨(18=中京大中京高)が初の出場を決めた。

 26日のフリーで2度転倒した羽生は「今回の大会では悔しい思いも凄くした。シーズン通して成長できている部分とできていない部分がある。世界選手権ではいい演技ができるように頑張る」と気合十分。宇野は「世界選手権に出ることが決まってうれしい」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月28日のニュース