女子は久光製薬が4連覇達成 男子の豊田合成は初優勝

[ 2015年12月28日 05:30 ]

バレーボール全日本選手権最終日

(12月27日 東京・大田区総合体育館)
 女子の決勝が行われ、久光製薬がNECを3―0で下して4連覇を決めた。07年に現在の大会形式となってからは5度目の優勝となる。第1セットを25―13と圧倒し残る2セットも勝負強く連取した。

 男子決勝は豊田合成が3―1で2連覇を狙ったJTを下し、初優勝を決めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月28日のニュース