本郷、転倒4位「練習してきたことを出し切れなかった」

[ 2015年12月28日 05:30 ]

4位だった本郷理華

フィギュアスケート全日本選手権最終日

(12月27日 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 SP2位の本郷は4位に終わり「練習してきたことを出し切れなかったのが悔しい」と唇をかんだ。3回転ルッツで転倒し「エッジを気にしていてタイミングがずれてしまった」と反省。しかし、会場の手拍子に合わせて、軽快なステップを披露した。

 初出場だった3年前の同大会も真駒内のリンク。思い出の地で初の頂点には届かなかったが、世界選手権代表に選ばれ「フリーの悔しさを世界選手権で晴らしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月28日のニュース