首位の宮原 連続ジャンプで乗った「ステップは弾けるように」

[ 2015年12月26日 21:28 ]

女子SPで首位に立った宮原

フィギュアスケート全日本選手権第2日・女子SP

(12月26日 北海道札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
 大会連覇を狙う宮原知子(17=大阪・関大高)が、SPでただ一人の70点台となる73・24点をマークし、首位に立った。

 演技冒頭、ルッツ―トーループの2連続3回転ジャンプで1点以上の加点を引き出した。「自分が思ったよりうまくできた。(踏み切りで)エッジを意識しすぎず、何度も跳んだ。いまは大きな失敗はしない自信がある」と胸を張る。宝塚歌劇団出身者に指導を仰いで磨いた表現力で、「ステップは弾けるように思いきって滑った」。演技点でも浅田を上回った。

 2連覇へ、2位本郷に5点近い差をつけた。フリーは「初恋」をテーマに、柔らかな旋律で舞う。浅田が復帰した全日本で、真のエースへ。「凄くショートでいい演技ができた。フリーもいい演技で終わらせることができるように落ち着いて滑りたい」と自信をにじませた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月26日のニュース