松山 最終日にようやく猛チャージ!7バーディー奪い4アンダー

[ 2015年12月7日 06:30 ]

 米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジは6日、ナッソーのアルバニー・バハマ(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹(23=LEXUS)は7バーディー、1ボギーの66とスコアを大きく伸ばし、通算4アンダーの17位タイでホールアウトした。

 松山はいきなり1番から4連続バーディーを奪う好スタート。9番でボギーを叩くが、後半も14、16、18番でバーディーを奪った。前日まではただ1人オーバーパーの単独最下位だったが、この日の猛チャージで4アンダーまでスコアを伸ばし、アニルバン・ラヒリ(28=インド)に並んだ。

 バッバ・ワトソン(37=米国)がこの日も66とスコアを伸ばし、通算25アンダーで優勝した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月7日のニュース