帝京大1位扱い 大学選手権第2S対戦カードを発表

[ 2015年12月7日 05:30 ]

 日本ラグビー協会は関東大学対抗戦の全日程終了を受け、第52回大学選手権第2ステージの対戦カードを発表した。対抗戦両校優勝の帝京大と明大、同4位の早大と慶大は当該対戦の結果により、帝京大が1位、明大が2位、早大が4位、慶大が5位扱いとなる。第2ステージは4チーム総当たりのプール戦を行い、総勝ち点が最も多いチームが来年1月2日の準決勝(秩父宮)に進出する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月7日のニュース