神戸製鋼FB正面 開幕勝利貢献、TL100試合出場飾った

[ 2015年11月15日 19:30 ]

<神戸製鋼・キャノン>後半、タックルを受けながらも突進する神戸製鋼・正面

ラグビー・トップリーグ第1節最終日 神戸製鋼23―18キヤノン

(11月15日 ユニバ)
 ラグビー・トップリーグ、神戸製鋼のFB正面健司(32)が節目の試合を勝利で飾った。キヤノンとの開幕戦(ユニバー競技場=神戸市)に先発出場し、史上47人目となるトップリーグ通算100試合出場を達成。この日もアタックのアクセントとなって23―18の白星発進に貢献した。

 「家族を始め、トレーナーの方、使い続けてくれた歴代の監督に感謝をしたい」

 試合後のセレモニーでは2人の子どもから花束を手渡された。09年にトヨタ自動車から移籍。規定により、その年は試合に出られなかった。やり場のない悔しさを乗り越え、新天地でも主力として定着した。

 代表には縁がないものの、抜群のアタックセンスを誇るベテラン。区切りを迎えたことを喜びながらも、「みんなに心配をかけたので嬉しい。でも個人的なことよりもチームの優勝の方が喜びは大きい」と、前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月15日のニュース