白鵬 一瞬ヒヤリもストレート勝ち越し 日馬、琴奨菊ら1敗追走

[ 2015年11月15日 17:58 ]

<大相撲九州場所8日目>妙義龍(右)を押し出しで下した白鵬

 大相撲九州場所は8日目は15日、福岡国際センターで行われ、単独トップの横綱白鵬は妙義龍を一瞬押し込まれながらも押し出しで下し、ストレートで勝ち越しを決めた。1敗の日馬富士は豊ノ島を押し出しで、2敗の鶴竜は栃ノ心に上手出し投げで勝った。

 大関陣は琴奨菊が大砂嵐を一気の寄りで下し、稀勢の里は隠岐の海を寄り切ってそれぞれ1敗を守った。豪栄道は照ノ富士を寄り切りで破り大関対決を制した。

 平幕勢は勢が栃煌山の肩すかしに屈して2敗に後退、高安、松鳳山はともに勝って1敗をキープした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月15日のニュース