帝京大が5連覇!明大下し6戦全勝 関東大学ラグビー対抗戦

[ 2015年11月15日 16:34 ]

 ラグビーの関東大学リーグ対抗戦は15日、東京・秩父宮ラグビー場で1試合が行われ、帝京大が明大を49―32で下し、6戦全勝で1試合を残して5年連続6度目の優勝を決めた。

 帝京大は前半に竹山、尾崎の両WTBがトライを奪うなど21―13で折り返した。後半は終盤3点差に詰め寄られたが、終了間際の2トライで突き放した。

 明大は5勝1敗。最終戦で帝京大が29日の筑波大戦に敗れ、明大が12月6日の早大戦に勝てば6勝1敗で並んで同時優勝となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月15日のニュース