リーチ先制T W杯後たっぷり休養で即結果

[ 2015年11月15日 05:30 ]

<東芝・クボタ>前半7分、リーチ・マイケルが先制トライ

ラグビートップリーグ第1節第2日 東芝47―3クボタ

(11月14日 秩父宮)
 東芝はW杯メンバーのリーチ、広瀬を含む計6トライでクボタに圧勝。冨岡鉄平監督は「一人一人が仕事を果たしてくれた」と相好を崩した。

 メンバーが帰国後は一人一人の状態に合わせて復帰プランを策定。W杯で出番のなかった広瀬とフッカー湯原は早期に練習に合流させる一方、リーチには十分な休養を取らせ、練習合流したのは9日。70%の状態ながら先制トライを挙げたリーチも「チームがいいサポートをしてくれた。雨で試合が止まることが多いのも助かった」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月15日のニュース